Archive for 3月, 2014

婚活サイトに登録したら、婚活リップを!

月曜日, 3月 31st, 2014

婚活サイトとは、結婚をしたいと思う男女が登録を行い、出会いを提供しているサイトです。サイトだけでなく、婚活サイト運営をしている会社が主催する婚活パーティーなども多く開催されているそうです。連絡先の交換などもできる上、サイトに登録している人と実際に顔を合わせられると評判がいいと言われています。


婚活サイトのパーティーは第一印象

異性と会うと、恋愛をしたい相手なのかどうかということを、女性は数回会ってから決めるそうです。しかし、男性は出会って10秒程度でこの振り分けを行ってしまうという調査があると言われています。つまり、婚活サイト等を利用する場合、女性は第一印象が非常に大切になるのです。中でもメイクは女性にとって難しくも楽しい問題かと思います。


リップの色にこだわってみて

口紅はしっかりつけると化粧が少し濃く見えてしまうというデメリットがあります。つまり、他にお化粧をしていなくても、少し目立つリップをしていれば、お化粧はちゃんとしているという印象を与えられるアイテムでもあるのです。そのままの口元の色は女性らしさを演出してくれます。誰にでも似合い、華やかに、派手になり過ぎずに色づくと話題の口紅があるそうです。これは婚活リップなどと呼ばれているそうですから、チェックしてみてはいかがでしょう?

婚活サイトでの悩みを相談してみよう

月曜日, 3月 17th, 2014

婚活サイトを利用していて、悩みを抱えている人もいますよね?
いい人と出会う事が出来たけれど、なかなか進展しない・・・といった悩みやこれからどんな風に付き合っていけばいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
そんな時は友達に相談してみることをおすすめします。
友達だったら自分のことをよく理解してくれていると思うので、アドバイスをもらえるはずです。
恥ずかしいという気持ちを抱く必要なんてないので、ありのまま相談を持ち掛けてみましょう。


婚活サイトのコンシェルジュに相談!

また、婚活サイトのコンシェルジュに相談をしてみるのもいいでしょう。
今まで色々な人達から相談を持ち掛けられているかもしれませんし、何かヒントをもらえるかもしれません。
たとえ、ヒントをもらう事が出来なくても話すだけで少しは変わってきます。
最近では、質問投稿サイトがありますので、そちらで相談をして何かアドバイスをもらったり励ましてもらうのもいいですね。
一人で抱え込まないで、誰かに話してスッキリさせてしまうのがいいです。


ブログをチェックしてみよう

婚活サイトを利用している人や利用していた人たちのブログをご覧になってみるのもおすすめ。
どのような出会いを果たしたのか、出会うまでにどんなことをしていたのかなど調べて参考にしてみるのもいいでしょう。
失敗談も成功例、どちらもチェックをして自分の出会いに活かせるように出来るのがいいですね。
そういった人たちとコンタクトをとれるのでしたら、相談してみるのもアリだと思います!

婚活サイトでの焦りは禁物!

月曜日, 3月 17th, 2014

婚活をしていて早く出会いを見つけたくて婚活サイトに登録している人もいるのではないでしょうか?
素敵な人を早く見つけたいという気持ちはよく理解できますが、やはり焦りは禁物です。
焦って探してしまうと相手の全てを知ることが出来ないのではないかと思いますし、自分の良さなどをうまく伝えることも出来ない・・・出来るだけ時間をかけて決めた方がいいですよ。
少し気が合ったからとか話が合うからといった理由で決めてしまわないように。
もっといろいろなことをお互いに知ってから、次の関係に進むのがいいですね。


婚活サイトだから伝えにくいことがある

婚活サイトは実際に話すことが出来ないので、どんな口調でどんな感じで話をするのかなど、そういったことを伝えることもできなければ声を聞くこともできません。
なので、メールのやり取りなどをコツコツ積み重ねていくのがいいですよ。
話し方や雰囲気を伝えることは出来るので、そうやって少しずつ自分の雰囲気などを相手に伝えていくことが大事だと思うのです。
伝えにくいことだからこそ、こういった小さなことが大事になってきます。


写真は公開した方がいい?

婚活サイトには、自分の顔を公開できるシステムがあります。
こちらを利用していない人もいると思いますが、出来れば利用した方がいいですよ。
やはり顔写真がない人とある人とでは大きく印象が変わってきます。
だって、相手の顔が分からないととても不安ですよね?
ですから、出来るだけ公開しておくべきだと思いますし、その方が出会いの数も増えると言われています。
抵抗の無い人は、ぜひ写真を公開してみて下さいね!

婚活サイトは年代別に探すのもアリ?

月曜日, 3月 17th, 2014

婚活サイトを探す時には、人気ランキングを見てから決める人もいると思いますが、年代別に探す人もいるみたいですよ。
人気ランキングでは、全体的な評価で決めたものですが年代別だと自分の年齢の近い人と出会う事が出来るのでおすすめです。
20代向け・30代向けとそれぞれランキングを掲載しているサイトもありますので、そういった探し方もアリだと思いますよ!


婚活サイトで年齢は関係ある?

最近では、20代の人達も婚活サイトを利用しているみたいなので結婚に年齢は関係ないみたいですね。
純粋に結婚をしたい、という人たちの集まりですから同じ気持ちを持っている人と出会えます。
出来るだけ自分と年齢が近い人がいい、という人はこちらの年齢別で出会える婚活サイトを利用してみることをおすすめします。
年齢を気にしない人は、人気ランキングを参考にしてみたり目的別で探してみるのがいいですよ。


どんな人が人気なの?

婚活サイトで好印象なのは、思いやりや優しさを持っている人だと言われています。
やっぱり優しい人の方が一緒に居て安心しますし、嬉しいですよね。
気遣いが出来る人や明るい人も、周囲から好感を持たれやすいので真似したいですね。
自分を見つけてもらうためにも、優しさをもって明るく接するように心がけるといいでしょう。
印象はとても大事だと言われていますので、気を付けながら振る舞いましょう!

婚活サイトで知り合った人と会うまでが大切

月曜日, 3月 17th, 2014

婚活サイトを利用する時に必要なのは、やっぱり自己アピールだと思います。
多くの出会いがあるので、それを活かすためにはいかに自分をうまく相手に伝えることが出来るのかがポイントになってくるでしょう。
自分のことをよく伝えることが出来なければ、誰も寄ってきてくれません。
受け身ではなく積極的に自分の良さなどを伝えていくのがいいですね。
直接お会いするまでの過程が大事ですので、会いたいと思ってもらえるように振る舞う事が大切だと思いますよ。


婚活サイトでは印象が大事

婚活サイトはその人のプロフィールと写真だけしかないので、どんな人なのかあくまでもイメージしか伝えることが出来ません。
そこでメールのやり取りを日々積み重ねていくのがベストだと思うんです。
話していく内にこんな人なのかな?こんな口調で話すのか!と分かってくるはずなので、少しずつ相手に自分のことを伝えていきましょう。
印象が大事になってきますから、口調とか態度には気を遣うようにした方がいいですよ。


プロフィールは詳しく

婚活サイトのプロフィールについてですが、こちらは出来るだけ詳しく記入した方がいいですよ。
細かく記入されていると、なんだか親しみやすいですし趣味などを知ることが出来るので、とても相手に優しいと思うんです。
もし、自分が逆の立場で相手のプロフィールが充実していたら嬉しいし、どんな人なのか印象が変わってきますよね?
出来るだけ詳しく記入をして、自分のことを相手に知ってもらいましょう!

婚活サイトで知り合った人とのデートはどこがいい?

金曜日, 3月 14th, 2014

婚活サイトで知り合った異性とデートすることになった場合、どんなお店選びが良いでしょうか?


婚活サイトからのデート:男性から誘う場合

まず、大前提として、婚活サイトとはいえ「インターネット上で知り合った」ということに変わりないことを常に念頭に置くようにしてください。
そう考えると、女性からすると、相手の男がどんな人間か分からないという恐怖感は絶対にあるわけです。
もちろんその怖さは男性にもあるわけですが、物理的に力では敵わない生き物である以上恐怖感は女性の方が強いわけです。
そんな時にいきなり完全個室タイプの薄暗いお店に案内してしまっては警戒心を煽るだけです。ムーディーな雰囲気の方が女性は喜ぶという先入観は捨てましょう。
かといって結婚について話をする時に、あまりに隣の席の人と距離が近いのも不愉快なものです。オープン性と快適性のバランスの取れたお店探しから始めましょう。


女性から誘う場合

女性から誘うというより、例えば埼玉と神奈川など、遠くもないけど近くもないところにお互いが住んでいる場合、「僕の方がそちらに行きますよ」と申し出てくれる男性は多いです。そういう場合お店探しは土地勘のある女性がする流れになることも多いですよね。
そうなった時、やはりいきなり妙にムーディーなお店に行くとガッついているように見えてしまいます。
オススメなのが、適度に小奇麗で、メニューが家庭料理メインの「小料理屋」と「居酒屋」の中間にあるようなお店です。
男性が美味しいと言ったメニューを「私もこれ作れますよ」とアピールするのではなく、「今度お家でやってみよう」とアピールしてみましょう。
作ってあげるアピールではなく、あくまで「出来る」アピールに留めておくのがコツです。